生理前のつらい悩みに

レディ

心と身体それぞれのサプリ

10代から50歳くらいの女性の身体に、およそ一か月ほどの周期で起こるのが生理です。生理は成熟した女性の証でもあります。初めのうちはリズムが安定せず、不安になることも多いかもしれませんが、やがておおよそ決まった周期で訪れるようになってきます。生理の時期の女性の身体には、さまざまな変化が起こります。そのひとつがPMS(月経前症候群)です。生理が始まる数日前になると、身体や心に不快な症状が現われます。個人差はありますが、たとえば身体の症状では、胸のはりや全身のむくみ、腹痛や頭痛などがあります。また、心の症状では、いらいらしたり不安になったりすることもあります。これらの症状は、やがて生理が始まるとともに和らぎ消えていくものです。けれど、もちろん気持ちの良いものではありませんし、多くの女性が悩んでいます。そのつらい症状を乗り切るためのサプリメントとして、今話題になっているのが「女性のミカタ」です。PMSの原因のひとつとして、生理の時期の女性ホルモンのバランスの乱れがあるのではないかと考えられています。その乱れを厳選された自然由来の成分で、優しく整えてくれるのが「女性のミカタ」です。「女性のミカタ」には、PMSの身体の悩みのための「すこやか編」と心の悩みのための「やすらぎ編」が用意されています。実は同じPMSの症状であっても、身体と心の悩みにはそれぞれ異なる成分により効果が見られることがわかっています。そのため「女性のミカタ」では、身体と心の症状緩和のためのサプリメントをそれぞれ専用として製造しているのです。PMSの症状はひとりひとり異なります。「女性のミカタ」は、身体の悩み、心の悩み、そして2種類両方ならばどちらの悩みにも利用できる心強い味方です。